カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の投稿

どんなお仕事であっても、
受ける側と依頼する側がある。

それは、
任せ任されのこと。
これは、
任す側の責任と任される側の
責任の範囲のことである。

謂わゆる、
責任の所在をハッキリする…
ということなんですね。

どんなセクションで働いたとしても、
ずっと付いてまわるのが「責任」。

人のせい(責任)にすることは、
ものすごく簡単なこと。
いかにして、
自分のせい(責任)にすることが、
大切になることか…デスネ(o^^o)

任された側の責任よりも、
任せた側の責任の重みを大切に、
感じていくことがいいデスネ(o^^o)

これからの若い人たちも、
いつかきっと、
肌で感じる時期が、
来るんでしょうね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

すべての責任は、
自責で始まって、
自責で終わることを…♪( ´▽`)