カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の投稿

今年も6月になり、
もう少しで、
2018年も折り返しですね(^_^;)

皆さん、
早いなぁ〜って感じる方が
多いのではないですかね(O_O)!!!

そして、この時期、
日本にいれば避けて通れない
季節の風物詩「梅雨入り」しました。
この蒸し暑さはイヤですね(p_-)


さて、
「梅雨入り」と書きましたが、
どのように読みましたか?

…つゆいり…
ですよね。

では、
「梅雨前線」は、
どのように読みますか?

そう、
…ばいうぜんせん…
ですよね。


素朴な疑問…、

梅雨は「つゆ」「ばいう」
とも読みますよね。
読み方としては、どちらも正しいですが、
違いはというと、
訓読みか音読みかということ!

一般的に、
梅雨の前後の言葉が
訓読みの場合、「つゆ」と読み、
「梅雨入り」や「梅雨明け」
「いり」「あけ」も訓読みなので
梅雨は「つゆ」と読むとのことです!

ということは、
「ばいう」と読むのは、
前後の言葉が音読みの場合であり、
梅雨前線の「ぜんせん」が
音読み…だからだ〜(*´∀`)♪

※ちなみに、
音読みは、中国で使われていた読み方に対して、
訓読みは、中国から伝わったものに
日本語を当てはめた読み方


な〜るほどo(・x・)/
気になったので、
調べてみました(o^^o)


まだ、
梅雨明けまで
1ヶ月くらいありますので、
洗濯や食べ物に注意しながら、
過ごしましょう♪( ´θ`)